FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛美 再会(その3)

訳ありげなカップルが、
互いの存在を意図的に無視しながら
少し距離を取ってさまよう昼前のラブホテル街。

その中を、愛美と微妙な距離で保ちながら、
連れだって歩く。

あらかじめ目星を付けておいたホテルは、
空き室は多くないものの、
特に待たずに部屋に入ることができた。

窓のない部屋に入り、
まずはソファに腰を落ち着ける。

といっても、さっきまで
たっぷりと話をしていたばかりなので、
なんとなく話題に詰まりがちな
少し気恥ずかしい時間が流れた。

「…なんか、照れますね。」

「ラブホテルですもんね。
おお、ベッドサイドに鏡がありますね。
これは楽しみです。」

「えぇ…」

そう言って、目を伏せてしまう愛美。

このままジェントルに振舞っていても、
彼女の方も、もどかしいばかりだろう。
ここは少し強引にでも、
スイッチを入れてしまった方がいい。

そう判断して、愛美の身体を抱き寄せ、
顎を指先で持ち上げて、そのまま唇を重ねる。

一瞬身体を固くする様子が伝わってきたが、
舌先を合わせる頃には、
彼女の身体からすっと力が抜けて行くのがわかった。

唇を離して、愛美の表情をうかがう。
少し潤んだ瞳に、上気した頬。
前回も感じたことだが、
この瞬間の彼女の表情は、本当に色っぽい。

再び唇を重ねて、
愛美の身体に手を這わせながら、
今度は互いに舌を絡める。

しばらくそんな濃厚な時間を楽しんでから、
彼女にシャワーを促した。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。