FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛美 再会(その6)

愛美の口の粘膜に包まれる温かい感覚が伝わってくる。
小柄な彼女は、その小さな口をいっぱいに使って、
大きく怒張したペニスを懸命に愛撫する。

男のモノを咥えることで、
これからの行為への期待がさらに高まったのか、
やがて、愛美の脚の間から、
愛液の滴が私の太ももに
滴り落ちるのを感じた。

「ありがとう。
…上においで。」

愛美の頭に掌をおいて、
先の行為を促す。

彼女が少し名残惜しそうに口を離したところで、
コンドームを装着し、
そのまま上に乗るように言った。

すこしぎこちない様子で、
私の上に跨ろうとする愛美。
やがて、怒張に手を添えて、
自らの中心部にあてがい、
ゆっくりと腰を沈める。

「あっ、あぁっ…」

そんな声を上げながら、
2、3回抜き差しを繰り返し、
ついに私のモノの全長を自分の中に納めた。

モジモジと腰を動かしながら、
愛美が申し訳なさそうに言う。

「あの… 私、あまり上で動くの得意じゃなくて…」

最初から、彼女に動いてもらうつもりはなかった。

「動かなくていいですよ。
私が下から突きますから。」

私の肩に愛美の両手をつかせて、
少し中腰の姿勢を取らせた。

そして、両手で彼女の腰を掴み、
ゆっくりと下から突き上げる。

身体の芯を揺さぶられる刺激に、
愛美はすぐに嬌声を上げ始めた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。