FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥 再会(その20)

ベッドサイドの時計を、
遥にもわかるように覗き込んで、
プレイを切り出す。

「さて、
今日のもうひとつのリクエストを
叶えてしまいましょうか。」

「あ、はい。」

彼女の上半身を抱き寄せ、
唇を合わせる。

座ったまま遥の身体を弄って、
彼女の性欲のスイッチを入れる。

吐く息が甘くなってきたところで、
遥の身体を覆っていたバスタオルを取り去り、
手を取って、クロゼットの扉を兼ねた
姿見の前に連れて行った。

天井のスポットライトに照らされて、
少し不安げに佇む遥の裸体。

鏡に手をつかせ、脚を開かせる。
その待ちの姿勢を取らせたまま、
ローションとコンドームをベッドサイドに取りに行く。

遥は、鏡の中の自分の姿態を見て、
恥らうような、それでいて少し嬉しいような
複雑な表情を見せていた。

突き出された彼女の尻を
指先で撫で上げながら、言葉で責める。

「そうやって、鏡の前で、
自ら男に抱かれるための姿勢を
取っているなんて、
遥さんもずいぶんエッチになりましたね。」

「ぁん…ジュンさんのせいです。」

「もともと遥さんの中にあったんですよ。」

「うぅん…そんなことありません。」

「確かめてみましょうか?」

彼女の淫裂の中心に触れる。
すでに透明な粘液が奥から溢れてきていた。


スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。