FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛美 初逢瀬(その5)

なおも求めてくる愛美の唇を
少し強引に引き離して言う。

「すぐに戻りますから、
ベッドで待っててください。」

そんな言葉とは裏腹に、
ゆっくりとシャワーを浴びる。
なぜか、一度スイッチが入った彼女は、
少々のことでは素に戻らないと確信していた。

シャワーから上がると、
愛美はベッドにもぐりこみ、
背中を向けて横になっていた。

「お待たせしました。」

と、肩に手を触れる。
こちらに視線を向け、
両腕を伸ばして、
男を受け入れる仕草を見せる愛美。

仰向けにして唇を重ね、
バスタオルの上から
ボディラインに指を這わせる。

私が核心部分の周りに手を伸ばすと、
愛美も私の下半身に手を伸ばしてきた。

そして、すっかり怒張している私のものを優しく握り、
潤んだ目で私を見ながら甘い吐息をもらす。

両方のバスタオルをはぎ取り、
すでに大きく開かれていた両脚の付け根に、
そっと手を触れる。

内腿に伝うほどに透明な粘液があふれていた。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。