FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸帆 一期一会(その10)

仰向けになった幸帆の脚の間に割って入り、
コンドームを着ける。

その様子を期待と欲望が混じった表情で、
見守る彼女。

かなりの長期戦の予感がするので、
念入りに精液溜まりの空気を抜き、
根元までしっかりと被せた。

幸帆の手を取って、怒張を軽く握らせる。
コンドームが確実に装着されていることを認識してもらい、
すでに十分に濡れている彼女の襞の中央部分に当てがった。

「…いいですか?」

「早く、ください…」

幸帆の肉の壁の中をゆっくりと進む。

「あっ…ああっ…」

彼女の中のわずかな抵抗を押し広げるたびに
幸帆は小さな嬌声を上げる。
しかし、特段の引っかかりもなく、
全長が彼女の中に納まった。

そのまましばらく静止して、
幸帆の中の動きを感じる。
わずかながら私の怒張を断続的に
締めつけてくる感覚が伝わってくる。
中の感度はかなり良さそうだ。

ゆっくりと抽送による刺激を始めることにした。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。