FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理津子 初逢瀬(その1)

帰宅ラッシュ中の都心の地下鉄の駅での待ち合わせ。
私は少し焦っていた。

この駅を利用したのは半年ぶりぐらいだったが、
かつて1か所だけだった改札口が増設されて、
2か所になっていた。

事前にメールで、
「この駅は改札口が1か所だけなので、
そこで待ち合わせましょう。」
というやり取りをしていたのだが、
待ち合わせのために駅を降りてみて、
初めて様子が変わっているのに気が付いた。

とりいそぎ、女性に注意喚起のメールを送るが、
返信が戻ってこない。

彼女が家を出るときのメールは来ていたので、
ドタキャンはないと思うが、
待ち合わせ場所を探して迷うかもしれない。

仕方ないので、2か所ある改札口を、
数分ごとに行き来して、
事前に連絡してもらった服装の女性を探す。

待ち合わせ時間を過ぎて、
改札口を3往復ほどしたときに、
ホームからではなく、
地上に通じる階段から探していた服装の女性が姿を現した。

焦りを落ち着かせるために一呼吸置いてから、
改札口の前で佇んでいる彼女に声をかけた。

「…理津子さんですか?」

眼鏡越しにちょっといぶかしげな視線を向ける彼女に、
精一杯の笑顔で応える。

「はい。ジュンさんですね?」

「ええ、はじめまして。
ようこそいらっしゃいました。」

「今日はありがとうございます。
近くで用事があったので、隣の駅から歩いてきました。」

「あ、そうだったんですね。」

最近では珍しいと言っていい、
染めていない様子の黒髪のロングストレート。
ほとんどすっぴんに近いような薄化粧ながら、
きめが細かい白い肌のかわいい女性だ。

少し表情が堅いのが気になるが、
思い切って確認してみる。

「最初にお尋ねしますね。
…私で大丈夫ですか?」

「…ええ、よろしくお願いします。」

理津子は、一瞬考える顔をしてから、
少し微笑んで答えてくれた。

心の中でガッツポーズを作りながら、
表面上は冷静な表情で、
彼女をホテルの方向にエスコートする。

「それじゃ、早速参りましょうか。」

「はい。」
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。