FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理津子 初逢瀬(その11)

次第に快感に没頭しはじめる理津子。
それに合わせて、彼女の中が強く反応し始めた。

最初から締りが強いと感じていたが、
とてもダイナミックに私の怒張を締めつけてくる。
こちらの動きに合わせて、
締め付けが変化するのがとても心地よい。

女性の内側のきつさと締りの強さはよく混同されるが、
はっきりと別のものだ。

きつさは、極端に経験の少ない女性によくあるもので、
膣内が固く柔軟性に欠ける状態による。
痛みが出やすく、中の性感も乏しいことが多いので、
男性側からはあまり嬉しい属性ではない。

締りの強さは、性的な経験というよりは、
骨盤底筋をはじめとする筋肉の発達によるところが大きい。
個人的な経験に基づくと、
立ち仕事の女性は締りが強いことが多い。

理津子の場合、性経験は少ないのだが、
きつさは感じない。
この辺りは、元々の体質もあるのだろう。
逆に、しっかりと締まりの強さを感じるのは、
和装で過ごす日々の立ち仕事の影響かもしれない。

いつしか、彼女の細やかな快感への反応と、
彼女が中から伝えてくる快感を楽しんでいた。

刺激の強さに緩急をつけながら、
正常位の範囲の中で微妙に体位を変化させ、
30分程の間、存分に理津子の身体を貪る。

刺激に対する彼女の反応が、
少し遅くなってきた。
そろそろ小休止の時間だろう。

体重をかけないように彼女の上に覆いかぶさり、
最低限の刺激を続けながら、耳元で囁く。

「…少し、休みますか?」

その問いかけには、反応がなかった。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。