FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

智早 初逢瀬(その14)

智早に添い寝をしながら、
彼女の身体をなでる。

おそらくかなり深くイったことだろう。
かなり体力を使った様子なので、
このプレイはこれで締めくくったほうがいい。

しばらくして、
智早の呼吸が普通の状態に戻ってきた。
寝落ちさせてしまわないように声をかける。

「智早さん」

「…んんー、はい…」

「大丈夫ですか?」

「…ええ…たぶん…」

まだボーっとしているようだが、
心を鬼にして提案する。

「シャワー浴びますか?」

「…はい」

智早が身体を起こすのに手を貸し、
微妙に足元が危ういので、
バスルームの入口までエスコートする。

「それじゃ気をつけてね」

バスタオルを手渡して扉を閉めた。

10分ほどの水音の後、
智早がバスルームから再び姿を現す。
ようやく少しすっきりした表情をしている。

ちょうどお茶の用意を整えたテーブルを囲むように、
彼女を招いた。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。