FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

智早 初逢瀬(その16)

チョコ味のキスをゆっくりと堪能した後で、
智早をベッドへいざなう。

逢瀬の残り時間は、1時間半ほど。
彼女の身支度の時間を考えると、
さほどゆっくりはしていられない。

智早を仰向けに寝かせて唇を重ねながら、
その上気している身体に手を這わせる。

一度のプレイを経て、
彼女の緊張はすっかりほぐれている。
丁寧に、ただし、最初の時より、
ストレートに愛撫を深めていく。

甘い吐息が、かすかな喘ぎ声に変わるまで、
さほど時間はかからなかった。

智早の秘部に再び顔を寄せる。
先ほどと同じように腕で彼女の腰をホールドし、
すでに潤い始めていた中心部分を、
丹念に舐め上げていく。

十分に潤った肉の襞の真ん中に、
中指を差し込んだ。

彼女の感じる部分を指で圧し、
かすかな振動を加える。

「あっ! ああっ!」

身もだえしながら、
快感をはっきりと声で表現する智早。

その乱れた姿態を目で犯しているうちに、
こちらも劣情を催してきた。

指での刺激で性感の山をひとつ作り、
イかせる手前で刺激を緩め、
彼女の中から指を引き抜いた。

性感を煽られるだけ煽られた智早。
更なる刺激を求めて、身体を悶えさせている。

シーツを握り締めていた彼女の手をとり、
すっかり屹立している怒張を握らせた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。