FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

智早 初逢瀬(その17)

堅い肉の感覚を確かめるように、
指先で私の怒張をまさぐる智早。

「…ほしいですか?」

「…はい」

「ちょっと待ってね」

枕元からコンドームを取り、
手早く装着する。

再び、彼女に軽く握らせて、
コンドームが装着されていることを確認させる。
そのまま、智早に覆いかぶさって、
唇をキスでふさいだ。

少し長く、舌を絡めるようなキスをしながら、
怒張を彼女の濡れた襞の中心部にあてがう。

「んふっ…」

少し腰を沈めると、2人の唇の隙間から、
智早の声が漏れる。

少し強めの締め付けを感じながら、
ゆっくりと、しかし1ストロークで、
彼女の秘部を貫いた。

「ああっ!」

智早の頭が反り返り、
彼女の解放された口からはっきりと嬌声が放たれる。

奥まで入った状態で、
こちらは動かないようにしていたが、
身もだえする智早の動きに合わせて、
彼女の内側の肉も私の怒張を食む。

その快感に誘われ、
私もゆっくりと腰を使う。

智早の肉を引きずりながら、
粘液にまみれた怒張を引き抜き、
再び根元まで埋め込む。

その感覚をはっきり伝えるよう、
ゆっくりと執拗に繰り返した。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。