FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

智早 初逢瀬(その18)

ゆっくりとした抽送の感覚を、
目を閉じて感じることに集中している智早。

彼女は、徐々に強まっていく快感を、
口からもれる吐息と全身に入る力で表現する。

「はぁっ… んっ… あぁっ…」

智早の吐息が嬌声に変わり、
シーツを握り締めていた手を、
私の背中に回して抱きついてきた。

こちらもひざを少し立てて
下半身の自由度を確保しながら、
智早の身体の下に腕を差し入れて、
彼女の上半身に腕を回す。

体勢をを整え直して、
再び智早の中心部分を怒張で繰り返し穿つ。

緩急をつけ、浅く深く、斜めに、真っ直ぐに。
時折腰を引いては、
彼女の中が我慢できずに収縮するまで焦らし、
一気に貫く。

そんな風に時間をかけて、
智早の身体を存分に弄ぶ。

段々と性感に翻弄され、
没頭していく智早。

その表情を時折すぐ近くから眺めて楽しみながら、
なお高まり続ける智早を執拗に犯す。

彼女の身支度の時間を考えると、
そろそろプレイを締めくくった方がいい時間になってきた。

智早の様子を見ながら、
最後の快感のピークを作るタイミングをはかる。

そろそろいいだろう。
彼女の腕を解き、
膝を曲げて上体を起こす。
膝の上に智早の腰を引っ張り上げ、
彼女の内側の最も感じる部分を
私の怒張がえぐるような角度を作った。

満を持して、腰を突き上げる。

「っ!!」

声にならない叫び声を上げて、
反り返る智早の背中。
内側から湧きあがる圧倒的な快感を受け止めて、
彼女は最後のピークに向けて急速に高まっていった。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。