FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓 再会(その6)

窓際に立つ梓(あずさ)の横に、
そっと寄り添うって、
腰に手を回す。

ランジェリーの薄い生地越しに、
彼女の少し冷えた体温が伝わってきた。

「…空調効きすぎてませんか?」

「大丈夫ですよ。
すぐ暑くなりますしね」

「梓さんも言うようになりましたね(笑)」

「すごく楽しみにしてましたから(笑)」

互いに向き合って、唇を重ねる。
軽く、やがて濃厚に。

舌を絡め合いながら、
お互いの身体をまさぐる。

布地越しの梓の身体は、
初めての逢瀬の時と同様に肉感的だが、
明らかに感度が鋭くなっている。

感じるポイントを指先が通過するたびに、
ピクリと身体を震わせて反応する梓。

それが楽しくて徐々に愛撫を深めていく。
キャミソールの上から乳首を転がし、
Tバックの凝った刺繍のショーツの上から、
彼女の敏感な部分をなぞる。

海岸沿いの夜景の光の中で、
そんな時間を過ごしているうち、
梓の口から甘い吐息が漏れるようになった。

彼女のショーツにじっとりとした湿度を感じ、
躊躇なく下げおろす。

そのまま窓に手を付かせて、
ヒップを突き出させる格好をさせた。

梓の後ろに膝をつき、
青白く見える豊かなヒップの間に、
顔をうずめた。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。