FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓 再会(その11)

ベッド脇の照明を暗めに点けて、
毛布を半分はぎとってから、
梓を四つん這いでベッドに乗せる。

そのままバックで続きをするつもりだったが、
彼女はすぐに身体をよじり、
仰向けになった。

その様子を見て、
私も梓の横に身体を寄せる。

すると、急に梓に強く抱きつかれ、
彼女に唇をふさがれた。

前歯が当たるような激しく情熱的なキス。
互いに唇と舌を貪りあい、
唇の間から喘ぎ声が漏れる時間が流れる。

ようやく唇を離し、顔を見合わせた。
互いの瞳を見つめあう刹那の時間の後、
視線を伏せて梓がつぶやく。

「…してください」

情熱的なキスで、欲望に火が付いていた。
彼女の脚の間に割って入り、
足首を掴んで脚を大きく開かせる。

暗い照明の下でも、
梓の中核部分が濡れそぼっている様子がよく見える。

追加の愛撫は不要だろう。
熱を帯びた彼女の中心に、
限界まで硬くなっていた怒張をあてがい、
ワンストロークで、最奥まで貫いた。

「っ!!!」

梓が声にならない声を上げて、
身体をのけぞらせる。

その上に覆いかぶさって、
彼女の身体を抱きしめた。
胸を合わせ、梓の胸の豊かな盛り上がりと、
先端の少し硬くなった部分を直接感じる。

一層の欲望の火をひそかに燃やしながら、
梓の一番奥から、怒張をゆっくりと引き抜いた。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。