FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓 再会(その12)

引き抜かれる怒張を追うように、
梓(あずさ)の膣が締め付けてくる。

「うぅん…」

自分の膣内の動きで湧き上がった感覚に、
彼女が思わず声を漏らす。

抜ける寸前の位置で止めて、
梓の中が締まりきるのを待って、
再び奥までゆっくりとワンストロークで貫く。

「…んぁっ!」

締まっていた肉壁を強く穿たれた刺激で、
梓が声を上げる。

中の形が怒張に馴染むまで奥でとどまり、
再び引き抜き、改めて貫く。

少しペースを速めながら、
執拗に繰り返す。

「んーっ、あっ、んんーっ」

やがて、内側から湧き上がる感覚を、
押し留めようとするかのように
梓の身体が反り返り、
両の手はシーツを握り締める。

彼女の性感が順調に高まってきたので、
まずはイク感覚を思い出してもらおう。

前回のときの彼女のイク様子を思い出しながら、
体勢を変えて挿入の角度を調整する。

上体を起こして彼女の腰を両手で抱え、
これまでのゆっくりしたペースから、
律動的なリズムでの刺激に切り替える。

「あっ、ああっ、あっあっ、あああっ!」

梓の快感を押しとどめようという努力はあっさりと放棄され、
その口からは、感じていることが正直に表現される。

しかし、その段階もさほど長くなく、
彼女の快感は更に高みに上っていく。

「んっ… っ… ふぁっ… んっ…」

荒い呼吸の中で、声にならない声が混ざる。
そろそろ頃合だろう。
彼女の中に、もっとも強い刺激を
一気呵成に叩き込んだ。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。