FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥 初逢瀬(その11)

遥がシャワーを浴びる水音が響いている間に、
乱れたベッドの上を整え、照明を少し明るくして、
窓の遮光カーテンを開けた。

いつのまにか日が落ちて、
ほぼ夜景となった都会の景色が広がる。

やがて水音が止まり、
髪を上げてバスタオルを巻いた彼女が、
バスルームから姿を現した。

「おかえりなさい。」

と、おどけて遥をテーブルのそばの椅子に招く。

先ほどまでの行為で上気した肌と
緊張が解けて穏やかな表情が、
彼女の印象を一層あでやかなものにしていた。

「なんだか、さっきまであんなことをしてたのが、
嘘みたいです。」

「それ以前に、遥さんと私は、今日初めて会ったんですよ?」

「あ、そういえばそうですね(笑) ほんと不思議。」

「少しは楽しんでもらえましたか?」

「うまく言えないのですが、
知ってるHと全然違ったのでびっくりしました。」

「どう違いました?」

「痛くないのと…
あと、身体の奥の方が不思議な感じです。」

「痛くなくなれば、
だんだんと気持ちよくなってくるものですよ。
あとは、プライベートでいいHをたくさんすることです。」

そんな雑談をしばらく続ける。
あらゆる仕草が控えめながら、
よく笑う綺麗な女性との会話は楽しい。
ようやくアルコールも少し抜けてきた。

デイユースプランの終了時刻まで
2時間ほどになったところで、
遥を再び行為に誘った。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。