FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥 初逢瀬(その14終)

最初の行為よりも、
明らかに感じ、乱れる遥。

なお深く感じられるよう、
時間をかけて彼女の中をかき乱し、
快感を高めていく。

遥に、何度かの快感の山を越えさせる。
仕上げとばかりに、ひときわ高い山を作ろうとしたとき、
体内のアルコールの残滓が私の身体を襲った。

中折れの状態になってしまい、
どうにも回復しない。

数十秒の葛藤の後、諦めた。
となると、あとは繕うしかない。

ゆっくりと動きを止め、
彼女が我に返るまでそのまま待つ。

どちらともなく唇を合わせ、
ゆっくりと舌を絡める。
長い長いキスのあと、言った。

「今日は、これくらいにしておきましょうか。」

「…あ、はい…」

身体を離し、添い寝をする。

遥の身体を指でなぞりながら、
しばし他愛もないピロートーク。
ただ、頭の中では別のことを考えていた。

ここまで大量のアルコールを飲んだ逢瀬は、
過去に記憶がなかったが、
ここまでの影響が出てしまったのは痛恨だった。

とはいえ、遥の未熟な膣内を考えると、
これくらいの攻めの強さがたまたま
適当だったのかもしれない。

いずれにせよ、もし、次があれば、
今度は万全の体調でお相手しようと心に誓った。

デイユースの終了時刻が迫ってきた。
女性の身支度の時間を考えて、
遥にシャワーを促す。

時間が押していたせいで、
これといった話もできず、
ホテルをチェックアウト。

駅まで送る途中で、
遥から、そっと手の指を絡めてきた。

「またお願いします。」

これは本心からだと思いたい。

「楽しみにしてますね。」

そう言って、彼女が改札の中の
人波に消えるまで見送った。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。