FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美樹 一期一会(その6)

今度は、言葉に出さず、
私の目を見てうなずく美樹。

そのまま枕元に手を伸ばし、
コンドームを手に取る。

そして、根元を握らせたまま、
コンドームを装着し、
美樹の脚の間に身体を移す。

彼女の秘部は、すでに十分に潤い、
少し小ぶりなひだが開いて
男を受け入れるのを待っていた。

それを自覚してか、
美樹は握ったままの私のモノを、
自ら膣口にあてがって促す。

「来て…早く…中に…」

一気に貫いてしまいたい衝動に駆られたが、
自重して美樹の中をゆっくりと進む。

何度かの進退を繰り返して、
彼女の愛液をなじませ、
ついに全ての長さが美樹の中に収まった。

最初は、痛い部分がないか、
慎重に中を探る。
今回は、事前に指で中を探る前に、
挿入してしまっているので、
特に注意しながら腰を使う。

「…あ、すごい…」

膣内の色々な部分を刺激されて、
美樹が声を漏らす。
そして、手を私の腰にまわし、
さらなる動きを促した。

少々の刺激では痛くすることはなさそうだと判断して、
本格的に刺激を深めることにする。
強く、弱く。
深く、浅く。
速く、緩く。

美樹は、すぐに快感に没頭し、
奔放に嬌声をあげる。

私は欲望の赴くままに、
彼女の脚を高く抱え、
彼女の尻をつかみ、
彼女の肩を押さえつけ、
彼女の中を抉る。

小一時間ほども美樹の身体を貪り、
ひときわ強く深く刺激したところで、
ようやく彼女は小さく達した。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。