FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生 再会(その12)

体位が変わると、中に当たる位置も変わる。
特にバックの時は奥まで入りやすい。

背中から腰に指を這わせながら、念のためにたずねた。

「奥、痛くありませんか。」

言葉にする余裕はないようで、
頭だけ左右に振って答える弥生。

「それじゃ、本格的に動きますよ。」

「…んっ…」

最初は中の感覚を確かめるように、
大きなストロークでゆっくりと秘部を貫く。
少しきつい感じは残っているが、
正面からまっすぐに突き入れる分には、
痛みを感じるほどのものではないようだ。

弥生の腰のくびれの下をしっかりと掴み、
本格的な抽送を始める。

内面から湧きあがる感覚が、
彼女の綺麗な背中をうねらせる。

抑えていた喘ぎ声が、
無声音から有声音に変わり、
薄暗い部屋の中に響く。

始める前は、感じないか、痛くなるかで、
早々に撤退しなくてはならない状況も想定していたが、
正常位よりもむしろ反応がいい。

2回目で身体が温まっているせいもあるが、
おそらくバックは好みの体位なのだろう。

弥生のヒップに私の下腹部を叩きつける音が不規則に響き、
行為は佳境に入る。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。