FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真琴 初逢瀬(その2)

真琴との事前のメールのやり取りを思い出す。
その内容から、実年齢がさすがに
18歳未満ということはないだろうと結論付けた。

そうこうしているうちにホテルに着く。
彼女にロビーのソファで待ってもらい、
デイユースプランのチェックインを済ませる。

低層フロアの一番奥のセミダブルの部屋を割り当てられた。
こんな時間帯の2人利用のデイユースは、
男女の逢瀬以外の用途が思いつかない。
その意味では、合理的な部屋の割り当てだ。

部屋に入り、靴を脱いで、
お茶の注いだグラスを囲んで、
ようやくひと心地ついた。

今回、真琴が私との逢瀬に臨んだのは、
「イキ方を思い出したい」という理由だった。

個人的な経験から、一度イクことを覚えた女性が、
イケなくなるということはほとんどない。

また、彼女の今の年齢から逆算すると、
イけていたのは16歳頃ということになる。

早熟な女性というのはいるものだが、
その年齢で中イキできていたということが、
とりわけかなり稀なケースだ。

そんな疑問を色々と抱えた上で、
改めて真琴から詳しい話を聞いてみることにした。

この2カ月ほど、
非常にアグレッシブに性的冒険を積み重ねているとのこと。
イケなくなってしまってから、
ノーマルなセックスへの興味が薄れていること。
自分のM性についても探求したくて、
この日のつい数日前にも、
緊縛師を名乗る男性に緊縛されてきたとのこと。

およそハタチ前の女性とは思えないような、
ディープな話題が、無造作に次々と飛び出してきた。
聞けば、同性の友人の間でも、
変態として名を馳せているという。

このまま話をきいていても楽しいのだが、
それではせっかくの逢瀬の意味がないだろう。
私自身も、彼女の身体に触れて、
色々と確かめてみたくなった。

「それじゃ、ちょっと触ってみますか。」

やや唐突だったが、真琴にシャワーを促す。
彼女はすんなりとバスルームに姿を消した。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

斉藤 ジュン

Author:斉藤 ジュン
逢瀬を重ねるたびに快感を深めていく女性の姿を綴っていきます。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

お名前(ニックネームで):
メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

うちのM妻晒します

Eri's blog  耽美と羞恥の裏日記

盗撮deep-エログ画像-

等式

理系Sの牝奴隷には言えない話

OL夢華の秘めごと遊び

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

愛奴の小部屋

サド那智の名古屋変態放浪記~鬼畜サディスト地獄のマゾ奴隷狩りSM調教愛知編~

まこの記憶

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

SM雑記 ~銀の月~

逢瀬日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。